日本医療用縫合糸協会

日本医療用縫合糸協会

入会のご案内

時下益々ご清祥の段、お喜び申し上げます。
さて、日本医療用縫合糸協会(略称:日縫協)も1987年発足以来、当協会の設立の主旨であります「優秀な医療用縫合糸(縫合針を含む)の生産、輸入、販売を通じて医療の進歩と国民の健康、福祉に貢献し、合わせて国際的な視野に立った業界の地位確立と健全な発展を図る」ことを念頭に協会活動を維持発展させて現在では、加盟会社数は18社となっております。
活動内容においては、設立初期はGMP対応が中心でありましたが、最近では、医薬品医療機器等法への対応(JIS・GMP・QMS・GVP・クラス分類・GCPなど)、情報関係(バーコード・添付文書)及び医療機器業公正取引協議会(公取協)と活動範囲も拡大され、理事会の下に数種の分科会を設けて活動しています。日本医療機器産業連合会、医療機器業公正取引協議会とも連携を密にし、特に「医薬品医療機器等法への改正に伴う協会としての対応」及び「公正競争規約」を重点課題として位置付け、関連する課題解決のために日縫協から委員を派遣し、活動しています。又、日縫協としてもこれらの諸活動を通じ、協会意見を反映させる様に努めています。このような動きの中で、日縫協も業界団体の1つとして認知され、地位基盤が確保されつつあると実感しています。
医療用縫合糸は平成17年度より全てが高度管理医療機器となりました。縫合糸/縫合針の製造業者・製造販売業者・販売業者が顧客と業界の共通の利益の為に、業界団体として一致団結していくことが益々必要と判断し、ここに未加入の皆様に日縫協への入会をお願いするものであります。

会員向け活動計画

  • 縫合糸/縫合針及び関連セット/キット等に特化した医薬品医療機器等法関連法規への対応と周知徹底
    • 承認認証基準案の提言
    • 医薬品医療機器等法に関する対応
    • 行政への提言
    • 医療機関・流通機関への啓蒙活動
  • 縫合糸/縫合針及び関連セット/キット等の安全対策の強化と危機管理への取組み
    • 各種縫合糸/縫合針等の添付文書
    • バーコード等IT化の推進
  • 企業倫理・コンプライアンスの確立支援
    • 公正競争規約説明会・インストラクター認定研修の実施
    • プロモーションコードに基づく企業活動の適正化

会費及び入会金

会費

従業員数 製造業 販売業 製造販売業 動物用医療機器
20名以上 ¥130,000 ¥130,000 ¥240,000 ¥130,000
20名未満 ¥80,000 ¥80,000 ¥120,000 ¥80,000

上記のいずれかの一つの会費を適用いたします。複数の業態を取得された製造販売業者は、製造販売業の会費のみとなります。

入会金

従業員数20名以上(法人単位) ¥260,000
従業員数20名未満(法人単位) ¥80,000

入会可能な会員の要件

本会の会員は、医療用縫合糸もしくは縫合針またはこれらに関連する医療機器の製造 業、製造販売業および販売業(小売業および最終需要者を除く)を営むもので、本会 の目的、事業に賛同するものをもって組織する

入会申し込み方法

別紙入会申込書をダウンロード頂き必要事項をご記入の上、下記事務局に郵送してください。ご不明な点は事務局までお問い合わせください。

入会申込書(PDF版) 入会申込書(PDF版)
入会申込書(Word docx版) 入会申込書(Word docx版)

日本医療用縫合糸協会会員リスト(50音順)

株式会社秋山製作所
アルフレッサファーマ株式会社
株式会社医研工業
株式会社川崎生物科学研究所
株式会社河野製作所
コヴィディエンジャパン株式会社
ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 エチコン事業部
株式会社シラカワ
日腸工業株式会社
日本ゴア株式会社
ビー・ブラウンエースクラップ株式会社
株式会社ベアーメディック
株式会社ホギメディカル
松田医科工業株式会社
マニー株式会社
株式会社名優
USCIジャパン株式会社

会員の方はこちらから
ログインしてください

会員専用ページ

↑ PAGE TOP